「宿泊費5000円補助」直接予約も割引可能に!次回の販売分から

 

 県民の宿泊費を1泊当たり5000円補助する事業で、県は今月中下旬に予定している次回販売分から、宿泊施設に直接予約する場合でも宿泊割引を適用できるようにする。県が9日、発表した。

 これまでは旅行会社を通しての受け付けだったが、旅行会社との取引が少ない小規模宿泊施設も事業を活用できるよう拡充する。追加販売される10万泊分が対象で、割引対象期間も8月31日宿泊分までに延長する。旅行会社を通した従来の受け付けも継続する。

 これに伴い、県は9日、直接申し込みを行う県内のホテル、旅館、簡易宿泊所、民泊事業者の募集を開始。県観光物産交流協会のホームページ「ふくしまの旅」で、15日午後4時まで登録を受け付ける。登録状況を集約した上で実施施設を公表する。