郡山・うねめまつり「今年は動画で」 実行委、SNSの企画準備

 

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止となった「郡山うねめまつり」の実行委は、会員制交流サイト(SNS)などを使ったまつりの関連事業を実施する方針を決めた。うねめ音頭の歌や踊りの動画を市民から募るなど来年の開催につなげる。

 郡山市で10日に開かれた主催団体会議で方針を示した。歌や踊りに加え、これまでのまつりの思い出の写真や新たな企画のアイデアを募り、市民がSNSを通じてまつりに参加できるようにする。