福西本店「手しごとフェア」始まる 会津木綿やタイ藍染め展示

 
会津木綿やタイの藍染の反物などが展示されている「手しごとフェア」

 会津木綿とタイの藍染の反物などを展示する「福西本店 手しごとフェア」が10日、会津若松市の商業施設「福西本店」ギャラリーで始まり、訪れた人がお気に入りの一品を探している。23日まで。

 会津木綿とタイの藍染めのコーナー、二つに分け展示した。タイから輸入した約300点の藍染め、草木染めの反物やバッグ、ワンピースのほか、会津型を使った会津木綿の反物や子ども服、マスクなど約160点並んでいる。いずれも職人らによる手作りという。18日からは店蔵2階で「手縫いの革」作品展も開催する。26日まで。

 時間は午前10時~午後5時(最終入館は同4時30分)。問い合わせは同店(電話090・9422・2924)へ。