福島市、ひとり親世帯に「給付金」 コロナ困窮...1世帯5万円

 

 福島市は、新型コロナウイルスの影響で困窮しているケースが多いとみられるひとり親世帯を対象に臨時特別給付金を支給する。13日、発表した。

 児童扶養手当受給者には1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円を基本給付し、新型コロナウイルスの影響で収入が大きく減少した人には1世帯5万円を追加給付する。年金などを受けているために児童扶養手当の支給を受けていない人にも同様に給付する。このほかのひとり親世帯には新型コロナウイルスの影響で収入が減った人に1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円を支給する。

 14日から市保健福祉センターに専用窓口を開設する。問い合わせは同窓口(電話024・597・7906)へ。