東邦銀行、郡山の3支店10月19日「移転」 支店併設店舗で営業

 

 東邦銀行は15日、移転が決まっていた郡山市の大槻、希望ケ丘、郡山総合卸市場の3支店について、10月19日に同市御前南の新店舗に移転すると発表した。一つの店舗に複数の支店が入る「支店併設店舗」として営業する。

 新店舗は現金自動預払機(ATM)3台、全自動貸金庫、個室型のコンサルティングブース、50台の駐車スペースを備える。住所は御前南1の79。

 現店舗の営業は10月16日まで。移転後も電話番号や支店名、店番号、口座番号に変更はなく、通帳やキャッシュカードはそのまま利用できる。

 郡山総合卸市場支店周辺にはATMを設置する方向で検討している。