物件所有者と利用希望者マッチング 白河で空き店舗バンクツアー

 
物件を紹介した空き店舗バンクツアー

 白河市は17日、市内で出店や創業などを考えている人に物件を紹介する、空き店舗バンクツアーを行った。

 空き店舗バンクは、空き店舗の販売や貸し出しを考えている物件所有者と、物件の購入や借りたいと考えている利用者を結び付ける制度。市内には現在約25件の空き店舗が登録されている。

 ツアーには物件を探している4人が参加。市まちづくり推進課の職員が、飲食業に使用できる物件9件を案内した。市は今後、奇数月に1回、ツアーを開く予定。