福島の民家で90代女性が死亡 福島北署、事件・事故両面で捜査

 

 17日午前8時45分ごろ、福島市の民家で、この家に住む90代女性が倒れているのを同居する家族が発見、119番通報した。女性は死亡しており、福島北署は事件、事故の両面で捜査している。

 同署などによると、女性は自宅寝室で倒れていた。遺体に目立った外傷はなく、着衣に乱れはなかったという。同署は遺体を司法解剖し、詳しい死因などを調べる。