工場付近の水路で小魚死ぬ 火災の福島・日東紡、原因調査中

 

 20日に火災が起きた福島市佐倉下の日東紡績福島第2工場付近の水路で多くの小魚が死んでいるのが確認された。福島市が21日、明らかにした。原因は調査中。

 20日夕に地域住民から市に連絡があって判明。市の担当課が現地調査し、水質の分析などを進めている。水路には消火作業の水が流れ込んでいたという。