情報紙で地域活性化 岳温泉観光協会「ニコニコプレス」発行

 
協会と住民の絆を強めるために発行されたニコニコプレス

 二本松市岳温泉の旅館や商店などでつくる岳温泉観光協会は21日、地域情報を満載した情報紙「ニコニコプレス」を発行した。協会の取り組みや地域で頑張る人たちの情報などを発信し、協会と住民のつながりを強めて岳温泉をさらに盛り上げていく考えだ。

 協会が何を目指して活動を展開しているのかを地域住民と共有し、岳温泉が「ワンチーム」になって前進していく起爆剤とするのが狙い。誰もが手に取りやすい形にしたいと、インターネットや会員制交流サイト(SNS)ではなく、紙媒体にこだわった。

 内容は、掲載記事を話題に隣人同士のコミュニケーションが生まれるよう身近な情報が中心。酪農家の紹介や地域グルメのリポートをはじめ、岳温泉の歴史に関わるコラムや住民のエッセーなどを紹介。協会のプロジェクトやイベントの情報も掲載した。

 ニコニコプレスは、1982(昭和57)~2006年の毎年夏に建国されたミニ独立国「ニコニコ共和国」時代にも発行されていて復刻版となる。このため発行日を38年前の「開国日」に合わせた。初号は7千部を発行、福島民友新聞などを通じて温泉街周辺や同市市街地の人に配布した。

 二瓶明子会長は「ニコニコプレスを通じて岳温泉の過去と未来、そして人と人とが絆を強められるような楽しく、温かい紙面を作っていきたい」と話す。次号は秋ごろ発行予定。問い合わせは同協会(電話0243・24・2310)へ。