東京在住の講師、福島でも7月中旬に講座 新型コロナ感染発表

 

 福島テレビエンタープライズは26日、福島市のFTVカルチャーセンターで講師を務める東京都在住の40代男性が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。男性は郡山市のNHK文化センター郡山教室でも講師をしており、受講生はNHK文化センターの3人に、FTVカルチャーセンターの10人を加えた計13人となった。全員PCR検査を受けるという。

 男性は今月中旬に福島市と郡山市で講座を開いており、講座を終えた後、車で都内の自宅に戻った。19日に喉の痛みを訴え、22日に都内でPCR検査を受け、24日に陽性と判明した。両講座ともマスクを着け、受講生と一定の距離を保つなど感染症対策を講じていたとしている。

 受講生の氏名や居住地、講座の開催日など詳しい状況を明らかにしておらず、感染確認を受けて会場を消毒したという。

 福島テレビエンタープライズは27日から感染防止対策を取った上でほかの講座を開催する。NHK文化センターは8月2日までの全講座を休止する。

 男性は県内の感染確認数に含まれない。