「道の駅なみえ」8月1日オープン!34番目、駐車場128台収容

 
8月1日にオープンする道の駅なみえ=浪江町幾世橋

 浪江町幾世橋に整備された道の駅なみえは8月1日午前10時、オープンする。県内では34番目となる道の駅で、国道6号と国道114号が交差する町役場北側に立地している。

 請戸漁港で水揚げされた海産物やなみえ焼そばなどを提供するフードテラスをはじめ、産地直売所やベーカリーなどが入る。交流サロンや大会議室、大型22台を含む128台を収容できる駐車場も整備した。町は年間約45万人の利用を見込んでいる。

 敷地内では地元の老舗酒造会社「鈴木酒造店」が運営を担う日本酒の酒蔵や、大堀相馬焼の窯場などを備える地場産品販売施設の整備が予定されており、本年度中の開所を目指す。

 営業は、産地直売所が午前10時~午後7時、ベーカリーが午前10時~午後4時、フードテラスが午前11時~午後3時と午後5時~同9時。水曜日定休。