光の天の川出現!ゲレンデ幻想...「あだたらイルミネーション」

 
ゲレンデを鮮やかに彩るイルミネーションの試験点灯=31日午後、二本松市・あだたら高原スキー場

 「あだたらイルミネーション」は1日、二本松市のあだたら高原スキー場で始まる。約240メートルに及ぶ光の天の川など、約50万球を使った光の造形が夜のゲレンデを幻想的に彩る。9月22日まで(8月31日以降は金~日曜日、祝日の営業)。

 ゲレンデに浮かび上がるのは天の川のほか、青白い羽を広げたチョウが舞う花畑や動物のオブジェ。光に包まれながら歩けるトンネルもある。あだたら山ロープウェイで薬師岳にある山頂駅に上れば、花畑が迎えてくれる。31日は試験点灯が行われた。

 点灯は午後7時~同9時。観覧には同ロープウェイの往復乗車券が必要で、上りの最終運行は午後8時30分。今年は初めて1000枚限定で、暗がりで輝く「光の切符」を販売する。乗車券は、中学生以上が1300円、4歳~小学生が800円。問い合わせはあだたら高原リゾート(電話0243・24・2141)へ。