「安心宣言店」ポスターとステッカー 福島、新型コロナ対策徹底

 
「安心宣言店」のステッカー

 福島商工会議所は、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底している福島市の事業所に「安心宣言店」のポスターとステッカーを配布している。

 市内の飲食店や小売店、タクシー会社、婚礼施設などの店舗が掲示を始めた。

 いずれも黄色を基調に「コロナに負げでらんに!安心宣言店」と書かれたデザイン。大きさはポスターがA3、ステッカーが縦、横各12センチ。業種ごとに定められているガイドラインに沿って感染防止対策の取り組んでいる福島商議所の会員事業所(今後入会する場合も含む)が対象となる。

 安心宣言店となったコラッセふくしま内のレストラン「キイチゴ」は、料理を個別に盛り付け、客席数を半分程度に減らすなどの対策を実施。入り口にアルコール消毒液も設置しており、井島秀明店長は「お客さまに協力してもらう部分もあるが、対策をしっかり取っているので安心して来店してほしい」と呼び掛けた。

 無料配布は事業所名や担当者、連絡先、対策の有無などを記入し、ファクスやメールで申し込む。

 問い合わせは福島商議所会員サービス課(電話024・572・7116)へ。