心癒やす楼門の光 美里・伊佐須美神社で「七夕ライトアップ」

 
ライトアップされた伊佐須美神社の楼門。初日から多くの見物客が訪れた=1日午後、会津美里町

 新型コロナウイルス感染症に立ち向かう人々の心を和ませようと、会津美里町の伊佐須美神社は1日、楼門などの「七夕ライトアップ」を始めた。初日から多くの見物客が訪れ、美しい光景を楽しんだ。18日まで。

 大きな楼門に風鈴を飾り付け、黄緑や赤、青などさまざまな色の光で照らした。家族と一緒に訪れた会津若松市の女性(31)は「とてもきれいで見に来て良かった。家族の健康を願った」と話した。

 境内では、参拝客が願いを書いた短冊を飾り付けた笹竹もライトアップされている。短冊には「家族みんなが健康に過ごせますように」など、健康を願う言葉が目立った。

 ライトアップは日没から午後10時まで。雨天時は楼門のみライトアップする。問い合わせは同神社へ。