「古関メロディー」ホコ天で演奏 10日福島駅前通り、ダンスも

 
本番に向けて練習に取り組む波恵ダンス・カルチャーパークの生徒ら

 福島市の福島駅前通りを歩行者天国にし、同市出身の作曲家古関裕而のメロディーを響かせる「古関メロディーinホコ天 明日へのエール」は10日、行われる。時間は午前10時から午後4時まで。福島民友新聞社と市振興公社の主催。

 市内のブラスバンド「輝響」とダンススタジオなどによるパフォーマンスが繰り広げられる。

 パフォーマンスの出演団体と時間次の通り。

 ダンスファクトリーKマニフィック(午前11時)波恵ダンス・カルチャーパーク(午後0時30分)DanceStudioViVid(午後2時)