こだわりの味「かぼちゃ甘酒」 白河・山口こうじ店が新発売

 
新発売のかぼちゃ甘酒

 福島県白河市の山口こうじ店は、「かぼちゃ甘酒」を発売した。カボチャの上品でこくのある深い味わいと甘酒の軽やかな甘みがマッチした逸品となっている。

 かぼちゃ甘酒はカボチャを米こうじのみで発酵させているのが特徴で、瓶の形にもこだわった。形状や飲み口を試行錯誤し、最もおいしく感じられる形となっているという。

 かぼちゃ甘酒の製造に使われているカボチャは中島村の農家から仕入れている。同店の山口和真営業部長は「地産地消で作り上げた商品。県南地域を全国に発信できるように作った自信ある商品なので、ぜひ味わってください」と語った。

 かぼちゃ甘酒は140ミリリットル1本300円(税込み)。同店や同店のオンラインショップなどで販売されている。問い合わせは同店(電話0248・34・2728)へ。