郡山に帰省の20代男性、新型コロナ「感染」 千葉県の職場勤務

 

 郡山市は13日、同市に帰省していた千葉県在住の20代公務員男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の感染確認は2日連続で、計101人となった。

 男性は3~7日に千葉県内の職場に勤務、8、9日に私用で東京都内に移動して滞在し、10日に新幹線で同市の実家に戻った。移動中はマスクを着け、JR郡山駅からは家族が運転する自家用車で帰宅した。

 症状はなかったが、感染者が多い首都圏から帰省したことを踏まえ、12日に県中地域の医療機関でPCR検査を受けた。帰宅後に37.1度の熱が出るなどの症状が現れ、13日に陽性と判明した。11日は実家で過ごし、外出していない。軽症で市内の医療機関に入院した。

 濃厚接触者は家族1人で、市はPCR検査を実施する方針。