感染のいわき・30代男性「退院」 PCR検査が過去最多245件

 

 県といわき市は13日、新型コロナウイルスに感染して入院していた、いわき市の30代会社員男性が退院したと発表した。男性は5日に陽性が判明した。県内の入院者数(予定含む)は12人となった。

 また4日に茨城県内の医療機関で行われた検査で陽性が判明した棚倉町の10代会社員男性が退院したとも発表した。感染確認の場所が県外のため、県は県内の感染確認数・退院者数に含めていない。

 13日に県内で行われたPCR検査は245件で、過去最多となった。