岳温泉観光協会が目標達成 「湯守」文化紹介の映画制作

 
漫画家の鈴木ともこさんがイラストを提供した菓子「ともこ焼」

 二本松市岳温泉の源泉を守る湯守文化を紹介する短編映画の制作資金をインターネット上で募るクラウドファンディングは11日、目標額の300万円を達成した。岳温泉観光協会は19日の終了まで期間があるため、450万円のネクストゴールを設定し、備品購入など湯守の労働環境を整える資金を募っている。

 支援額は15日午前11時時点で381万9815円。プロジェクトのプロデューサーを務める同協会の鈴木安太郎総務部長は「目標額を達成できたのは岳温泉を愛してくれる皆さまのおかげ」と感謝。その上で「源泉は重機が入れない山中にあり、湯守は手作業で維持管理を進めている。少しでも負担を軽減したい」とさらなる支援を呼び掛けた。

 返礼品に菓子登場 

 資金は専用サイト「グッドモーニング」で募っている。支援額に応じて岳温泉の入浴券や宿泊券などが贈られる。コミックエッセー「山登りはじめました」の著者で漫画家の鈴木ともこさんがイラストを提供した菓子「ともこ焼」を返礼品に追加した。問い合わせは同協会(電話0243・24・2310)へ。