企業の課題解決へ専門家派遣 郡山商工会議所が40人委嘱

 
委嘱状を受ける専門家

 郡山商工会議所は、企業の経営課題解決のため、郡山市の中小企業などに派遣する専門家40人を委嘱した。

 専門的な助言を必要とする中小企業や小規模事業者などに専門家を派遣し、事業継承やIT活用による販路開拓、新型コロナウイルスへの対応策などの課題解決につなげる。年々、利用する企業が増えてきていることから、本年度は事業規模を拡大する。

 委嘱されたのは弁護士、税理士、社会保険労務士、中小企業診断士など22人のほか、デザイナーや1級建築士などクリエイター18人。任期は来年3月末まで。

 交付式では、福内浩明専務理事が「皆さんには卓越した知識を活用してほしい」とあいさつし、一人一人に委嘱状を手渡した。