原町一中吹奏楽部が映像出演 日フィルライブ配信、23日に南相馬

 
来場を呼び掛ける小山田部長ら

 日本フィルハーモニー交響楽団(日フィル)の「1日だけの夏休みコンサート2020 feat.東北の夢プロジェクト」のライブビューイングは23日、南相馬市原町区のゆめはっとで開かれる。

 原町一中吹奏楽部が映像出演する予定で、部長の小山田和奏さん(3年)と副部長の佐藤ゆいなさん(3年)は「震災10年の節目に向け、原町一中の音楽で元気を届けたい」と来場を呼び掛ける。

 日フィルの主催、南相馬市文化振興事業団の共催。

 日フィルは、東京都の東京国際フォーラムでビゼーなどの楽曲を演奏、ゆめはっとのスクリーンでライブ配信される。ほかに、同部が10日に市内で開いたミニコンサートや、日フィルとの共演の様子などが上映される予定。

 同部と日フィルは東日本大震災後、楽器の指導や同部の演奏会で共演するなど定期的に交流を続けている。今回のコンサートも日フィルの震災支援の一環で開かれる。

 コンサートは午後2時30分開演。チケットは全席指定で500円。チケット予約の問い合わせはゆめはっと(電話080・9171・7342)へ。