「酪王バナナオレ」味再現 道の駅安達・上り線でソフトクリーム

 
発売された酪王バナナオレソフトクリーム

 二本松市振興公社は、同市の道の駅安達「智恵子の里」上り線で、酪王バナナオレを使った新商品「酪王バナナオレソフトクリーム」を発売した。

 同公社はこれまで酪王乳業のカフェオレやいちごオレを使い、道の駅安達オリジナルのソフトクリームを販売している。7月20日にバナナオレが限定発売されたことから、酪王乳業の監修で商品化を進めた。

 バナナオレソフトは、高級ソフトミックスに酪王バナナオレとバナナのピューレを加えて作った。本家の味をきちんと再現しながらも、ソフトクリームならではのコクと、粒状のバナナの食感を楽しめる。メープルシロップ味のコーンが味わいを引き立てる。

 価格は1個400円。販売は、バナナオレの販売期間に合わせて10月末まで。問い合わせは同道の駅(電話0243・61・3100)へ。