新商品「なみえ焼そばソース煎餅」販売 喜多方名物に浪江の味

 
なみえ焼そばソース煎餅の製造に汗を流す村井さん

 浪江町の道の駅なみえで、喜多方市の名物たまりせんべいと同町のご当地グルメのなみえ焼そばのソースを組み合わせた新商品「なみえ焼そばソース煎餅」が販売されている。

 委託製造している同市の江川米菓店社長の村井法子さん(42)は「浜通りの人にもたまりせんべいを知るきっかけになればうれしい」と話している。

 会津産うるち米を使ったたまりせんべいを、道の駅のフードコートで使用しているなみえ焼そばのソースと同じものに漬け込んだ。

 味がたまりせんべい全体に染みこむように、漬け込む時間などを試行錯誤した。価格は1枚140円。

 村井さんは「今後もほかの商品と組み合わせたたまりせんべいを出していきたい」と意気込む。