「喜多方ラーメン」熱く投稿 古滝さんブログ人気、7月に公式認定

 
「喜多方の良さを発信したい」と話す古滝さん

 喜多方市在住のラーメンブロガーが、ブログサイト「アメーバブログ」のラーメンマニアというジャンルで1位を獲得するなど、人気を集めている。投稿者は"こたなりん"こと会社員古滝和成さん(53)。「喜多方の良さを発信し、全国に元気を届けたい」。約10年、ほとんど休まず投稿し続け、7月末には公式ブロガーに認定された。

 古滝さんは喜多方市出身。大学卒業後、RFラジオ日本のディレクターとして働いた。その後、地元に戻り、大手電気メーカーのグループ会社に勤務、投稿し続けている。

 ブログの名前は「『こたなりん』の喜多方ラーメンたべあるき」。投稿のきっかけは会社の転勤生活だった。「何度か異動するたびに郷土愛が強くなり、喜多方ラーメンのおいしさを伝えようと思い始めた」と、2010(平成22)年1月に始めた。

 さらに東日本大震災が転機となった。古滝さんは、風評被害などを目の当たりにして「自分に何かできることはないのか」と、考えた結果はブログを休まずに投稿することだった。そして現在は月40万~50万件のアクセス数を誇る人気ブログとなった。

◆アレンジレシピも

 古滝さんは休日などを利用し、1日2杯程度食べて投稿している。ブログには、食べた店で感じたことを強調して載せるなどの工夫をしている。新型コロナウイルスが拡大すると、ステイホームでも楽しめるようにと、自身でアレンジしたラーメンのレシピも公開した。

 古滝さんは喜多方ラーメンについて「地元に根付いているところが好き」という。そして「水がおいしい環境の中、独自の風土、文化が息づいたラーメンなので、必然的にレベルが高い」と、熱い思いをこれからも発信し続ける。

 ブログは(https://ameblo.jp/kota‐narin/)から見ることができる。