災害時の注意点紹介「マイ避難ノート」 県が全世帯に配布へ

 
県が作成した「マイ避難ノート」。県内全世帯に配布する

 災害に備え、事前に避難計画を策定する「マイ避難」の普及を進める県は、避難の注意点などをまとめた「ふくしまマイ避難ノート」を作成し、全世帯に配布する。19日に発表した。

 ノートには、5段階ある警戒レベルに応じた行動やハザードマップで自宅の災害リスクを知ること、避難所の密集を避ける分散避難、車で避難する際の注意点などを明記。避難で必要な防災グッズや、避難所での新型コロナウイルス感染症対策なども盛り込んだ。

 73万部を作製。今月末から9月中旬にかけて各世帯に配布するほか、地方振興局や保健所、教育機関、高齢福祉施設などにも配る。電子版は県災害対策課のホームページから入手できる。

 マイ避難の重要性は、昨年10月の東日本台風(台風19号)の災害対応を検証する県の第三者委員会で指摘されていた。