「アピタ直営売り場」23日から改装閉店 11月下旬に再オープン

 

 会津若松市幕内南町の商業施設「アピタ会津若松店」は、改装のため直営売り場が23日午後6時で一時閉店する。総合スーパー「ユニー」と総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」が融合したダブルネーム店舗として、11月下旬ごろに再オープンする予定。専門店街は、一部店舗を除き改装中も営業する。

 ユニーとドン・キホーテの客層やノウハウを融合させる業態転換の一環。従来のユニーの顧客に加え、若めのファミリー層や若年層、男性客などの顧客拡大を図る。

 両社を傘下に収める持ち株会社は、2022年中をめどに、ユニーが運営するアピタやピアゴの全国約100店舗の業態転換を進める方針。会津若松店は、東北唯一のアピタ店舗。1階と2階に売り場がある。