金山の山林に1人の身元不明遺体 周辺に茨城の行方不明者の車

 

 23日午前、金山町大塩字西部の山林で「不審な車が止まっている」と通行人から会津坂下署に通報があった。同署などが周辺を捜索した結果、午後3時ごろに山林内で1人の遺体が見つかった。遺体は損傷が激しく、同署は遺体の身元や事件性の有無などを捜査している。

 同署によると、見つかった車は、茨城県内の警察署に届け出があった行方不明者が使っていた車両であることが分かった。

 現場はJR只見線会津越川駅の北部。