県合唱コンクール無観客開催へ 郡山のクラスター受け対策強化

 

 県合唱連盟は24日、郡山市のけんしん郡山文化センターで29、30の両日に開催する県合唱コンクールを無観客で開催すると発表した。同市で行われた合唱練習参加者の新型コロナウイルス感染が相次ぎクラスター(感染者集団)の発生が確認されたため、感染症対策を強化した。

 連盟は練習参加者の感染を受け、コンクール開催について役員会で議論を重ねた。その結果、本番以外はマスクを着用することなどこれまでに決めていた対策に加え、無観客開催とすることや大会運営に中高生の補助員を起用しないこと、出演経路を一方通行にして各団体の接触が一切ないようにすること、会場滞在時間を極力短くするために各団体の来館時間を指定すること、演奏後はすみやかに会場から退出、解散することなどの新たな対策を加え、開催する。