福島・あづま運動公園で「クマ」目撃 西須川橋近くや田畑でも

 

 25日午前8時30分ごろ、福島市のあづま総合運動公園内で散歩中の50代女性がクマ1頭を目撃したとして、福島署に通報があった。クマは荒川方面に歩いて行ったという。

 同署によると、クマが目撃されたのは同公園内の福島市民家園近く。体長は約1メートルだった。同署はパトカーなどで周辺に注意を呼び掛けた。

 また、市内では午前7時30分ごろ、同市桜本舟石の西須川橋近くの河川敷で1頭、午前9時40分ごろ、同市在庭坂字山中の民家前の田畑で3頭を目撃したと、それぞれ通報があった。二本松市でも午後5時45分ごろ、同市吉倉字下熊脇の市道で1頭を目撃したと通報があった。