郡山の22歳男、カード詐取疑い「再逮捕」 仙台で300万円被害

 

 郡山署は26日午前10時20分ごろ、詐欺と盗みの疑いで郡山市、派遣社員、容疑者男(22)=詐欺の疑いで逮捕=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、7月18日午後1時ごろ、金融機関の職員を名乗り、仙台市の80代女性宅を訪問。女性からキャッシュカード1枚をだまし取り、同日から同月20日までの間、宮城県のショッピングセンターなどの現金自動預払機(ATM)で現金計300万円を引き出して盗んだ疑い。

 容疑者は7月18日に仙台市に住む別の80代女性からキャッシュカード1枚をだまし取ったとして、同署が今月6日、詐欺の疑いで逮捕していた。