犯罪、暑さ吹き飛ばせ! 南相馬・原町高生、特製うちわ完成

 
特製うちわを作製した原町高生徒

 南相馬署の少年警察ボランティア「ユーアイハート」として活動する原町高2年の女子生徒4人は、犯罪被害防止などを呼び掛ける特製うちわを完成させた。

 うちわの扇部に4人がデザインした「なりすまし詐欺」や「車上ねらい」などに注意を呼び掛ける絵を施し、「犯罪をふきとばせ!」の文字を添えた。警察の110番にちなみ、110個を作った。

 同署で24日、完成披露会が開かれた。4人は「うちわで犯罪と暑さを吹き飛ばしてほしい」と話した。

 うちわは署員が啓発活動で管内の住民に配布している。