幸せのピンク色、「ももべこ」発売 会津若松・荒井工芸所

 
発売した「ももべこ」

 会津若松市の荒井工芸所は、魔よけを意味する真っ赤なボディーで知られる会津の郷土玩具「赤べこ」ならぬ「ももべこ」を発売し、注目を集めている。

 来年の干支(えと)の丑(うし)にちなみ、「幸せの色」としてかわいらしいピンクにお色直しした。背中には金色で寿の文字、側面には縁起のよい松竹梅を描いた。1個1980円。

 ももべこは12年前にも商品化され人気を博したという。担当者は「コロナで大変な時期なので、ももべこを見て少しでも明るい気持ちになってほしい」と話している。