福島第一病院に「発熱外来」 福島市が設置へ、事前予約制

 

 福島市は31日、同市北沢又の福島第一病院に市として初めての発熱外来を設置する。事前予約制。市が27日、発表した。

 市は発熱など風邪症状のある市民は、まずかかりつけ医を受診してもらう方針で発熱外来はかかりつけ医がいない人を対象とする。

 小児科は専門性が求められるとして発熱外来の対象は高校生以上に限定した。

 敷地内にプレハブを設置して病院の医師が診察する。

 医師の判断でインフルエンザ検査や新型コロナウイルス抗原検査、薬の処方などを行う。必要に応じて福島市医師会や福島医大の医師の応援を求めるという。

 診察日時は平日午後2時~同4時で、1日8人程度を想定。午前9時~同11時半に電話024・557・5113で事前予約を受け付ける。

 木幡浩市長は「インフルエンザ流行期に備え、第2、第3の発熱外来の設置を検討したい」と話した。