福島県、新たに「男女5人」感染 新型コロナ、郡山などで確認

 

 県などは28日、郡山市の50代男性と40代女性、60代の男女、二本松市の80代男性の計5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の感染確認は12日連続で計151人となり、今月だけで62人となった。

 二本松市の男性はサービス付き高齢者向け住宅の居住者。13日に発熱やせきなどの症状が現れ、誤嚥(ごえん)性肺炎の診断で入院した。26日までに熱とせきが治まったが、この高齢者住宅で感染者が確認されたことから28日にPCR検査を受け、陽性と判明した。

 郡山市の60代女性は団体職員。27日に感染が確認された高齢者住宅に住む90代男性の家族で、男性の元を訪れていた。同市の60代男性は会社員で、女性の同居家族。

 同市の50代男性と40代女性は26日に茨城県内で感染が確認された患者の濃厚接触者。2人は18日に茨城県で知人と会っていた。

 5人はいずれも軽症で入院中または入院予定。5人を含む県内の入院者(予定含む)は49人で、うち1人が重症。