JR本宮駅で追加工事...利用開始は22年春 自由通路と橋上駅舎

 

 本宮市は28日、新築工事が行われているJR本宮駅の東西自由通路と橋上駅舎について、利用開始時期が2021年春から22年春に遅れる見込みとなったと発表した。

 くい工事で支障となる岩石が見つかり、破砕する工程などが追加になったことが要因。追加工事費約3億6000万円は市が負担する。工事費のうち4割は国の補助を受ける予定。

 工事は仮駅舎の建設を含め、18年12月に開始。当初は20年春の利用開始を目指していたが、昨年11月に地盤改良工事が必要になったとしてJR東日本が工期を21年春まで延長すると発表していた。