会津馬肉うまい!8月29日は「馬肉の日」 若松でキャンペーン

 
会津産馬肉を味わう来店者=28日・かんのや

 国産馬肉日本一の産地を目指し昨年5月に発足した「会津ブランド馬肉 さくらの会」は28、29の両日、会津若松市の加盟14店舗で「馬肉の日キャンペーン」を展開している。馬刺しなど各店独自の馬肉定食を829(ばにく)円(税別)で提供、会津馬肉のおいしさをアピールしている。

 会津地方は熊本、長野とともに日本三大馬刺しの産地と呼ばれる。馬肉の日キャンペーンは昨年に続き2回目で、参加店舗は昨年の6店舗から14店舗に増えた。

 メインディッシュは、定番の馬刺しのほか、カルビ丼や馬肉麺、馬筋カレーなど各店がバラエティーに富んだメニューを提供。かんのやを訪れた同市の男性(71)、女性(72)夫妻は馬刺しを味わい「ピリ辛のみそと合っておいしい」と笑顔だった。

 同会には同市などの21事業所が加盟している。問い合わせは同会(電話0242・28・8320)へ。