心肺蘇生も感染対策 須賀川地方消防本部、解説動画を配信

 
新型コロナを踏まえた心肺蘇生法の解説動画

 須賀川地方消防本部管内9署所が新型コロナウイルス感染症を踏まえた心肺蘇生法の解説動画を独自に作成した。同本部のホームページ(http://www.sukagawa119.jp/)で配信している。

 動画では、〈1〉傷病者、救助者共にマスクを着用すること〈2〉傷病者の顔に自身の顔を近づけず、胸の上がり下がりを見て呼吸の有無を確認すること〈2〉現場が室内の場合換気をすること〈3〉傷病者が成人の場合、人工呼吸はせず、救急隊が到着するまで心臓マッサージを繰り返すこと―などを呼び掛けている。

 同本部ホームページでは、各署所が工夫を凝らした計10本の動画を配信。動画には心肺蘇生法の解説のほか、「コロナに負けるな」との署員たちの力強いメッセージや管内のPRなども盛り込まれている。

 同本部は「多くの方に見ていただき、勇気ある行動につなげてほしい」としている。