福島県内、新たに1人新型コロナ感染 8月69人、月最多並ぶ

 
新型コロナウイルス感染を確認した人数

 郡山市は30日、同市の50代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。福島県内の感染確認は14日連続で計158人となった。8月の感染者数は計69人となり、1カ月の感染者数で最も多かった4月と並んだ。

 市によると、男性は28日に陽性が確認された同市の50代男性の濃厚接触者で、25~27日の間に一緒に行動していた時間があったという。現在のところ症状は出ていないが、市内医療機関に入院するための調整をしている。市は濃厚接触者についても調査している。

 市は28、29の両日に陽性が判明した同市の10~60代の男女8人の濃厚接触者35人のうち、30日に陽性が判明した50代男性以外は陰性だったと発表した。

 また、クラスター(感染者集団)化した合唱練習(16~18日)に参加していた郡山一中の教員・生徒30人のうち、陽性が確認された6人を除いた24人の再検査を行った結果、全員が陰性だった。

 県は30日、郡山市に住む郡山一中の女子生徒1人が退院したと発表した。県内の感染者158人のうち入院者数(予定を含む)は52人。重症者は1人増えて2人になった。