昭和の名車ずらり 道の駅あいづ湯川・会津坂下でレトロフェスタ

 
湯川村の道の駅あいづ湯川・会津坂下で開かれた「レトロフェスタ」

 古き良きものを懐かしみ、愛好してもらう「レトロフェスタ」が30日、湯川村の道の駅「あいづ湯川・会津坂下」で開かれ、昭和時代を駆け抜けた名車の数々がお目見えした。

 会津坂下町や有志らでつくる実行委員会などの主催。車の愛好者が所有するダットサンブルーバードやコンパーノスパイダー、クラウンなどが並び、来場した中高年の世代から人気を集めた。このほか、発動機の試運転や駄菓子、古民具、ラムネ、アイスキャンデーの販売なども行われ、来場者が懐かしい昭和にタイムスリップした感覚を味わっていた。