心込め「おてがみこけし」 福島・飯坂、旧堀切邸が販売

 
気軽に絵付け体験ができる「おてがみこけし」

 福島市飯坂町の旧堀切邸は29日から、絵付けし、手紙を入れて贈る「おてがみこけし」の販売を始めた。こけしは胴体部分が空洞になっており、底ぶたを開けると細く丸めた便箋が入っている。

 6色の色鉛筆や絵付けしたこけしを磨くためのろうそく、郵送用袋なども付いている。絵付けの仕方は、動画投稿サイト「ユーチューブ」の福島市観光開発の公式チャンネルで動画を配信している。

 価格は1セット1000円。担当の佐藤しおりさんは「遠方の方に会うのが難しいこのご時世。おてがみこけしで気持ちを伝えてみませんか」とPRしている。

 問い合わせは旧堀切邸(電話024・542・8188)へ。