郡山市役所に「爆破予告」メール...猟銃乱射、時限爆弾など内容

 

 郡山市は31日、市役所の爆破などを予告するメールが届いたと発表した。

 市によると、メールは「9月2日午前10時半に市役所本庁舎正面玄関で猟銃を乱射し、職員・住民を殺害する。その後、時限爆弾を作動させ、生き残りを全員殺害する」「命が惜しければ予告時刻15分前までに334BTC(ビットコイン)を送金してほしい」などとする内容で、8月29日に秘書課などに5通届いたという。市が30日にメールを確認し、郡山署に通報した。これまでに不審物などは見つかっていないが、市は同署と連携し、当日まで警戒態勢を取るという。