郡山のCMSDチームが制す 北塩原で6時間耐久ジュンサイ摘み

 
楽しくジュンサイ摘みを競う参加者

 第1回裏磐梯6時間耐久ジュンサイ摘み選手権大会が8月30日、北塩原村で開かれ、参加者がジュンサイの収穫を競い合った。NPO法人裏磐梯エコツーリズム協会の主催。

 裏磐梯でジュンサイ摘み体験の参加経験者らによる6チーム23人が参加。ジュンサイ沼で6時間の勝負に臨んだ。参加者は交代しながら、小舟を操りジュンサイを摘み続けた。郡山市のCMSDチームが3160グラムを摘み取り優勝した。

 大会を企画した同協会理事の長岡幸二さんは「家族や友人らでつくったチームで和気あいあいと楽しんでもらえて大成功だった。来年も開催したい」と話した。