ドキドキ初ステージ!新人・フラガール 常磐興産に4月に入社

 
初ステージに立った新人フラガールたち

 いわき市のスパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム「フラガール」の新人ダンサー8人は1日、同施設で初舞台を踏んだ。

 施設を運営する常磐興産に4月に入社した同市出身の菅原桃花さん(18)、及川千穂さん(19)、田村市出身の照山楓香さん(18)らがデビューした。8人は入社後、常磐音楽舞踊学院の56期生としてレッスンに取り組んできた。新型コロナウイルス感染拡大に伴う休業などにより、例年よりも1カ月程度遅れての初舞台となった。

 初舞台では新人ダンサーが先輩たちと堂々とした姿を見せていた。現役フラガールは8人を含め計42人となった。