感染の若松・20代女性は八ツ橋設備社員 社内の濃厚接触者1人

 

 会津若松市の八ツ橋設備は1日、同市で新型コロナウイルスへの感染が8月31日に確認された20代女性が同社社員だと発表した。

 また、同市の「スマートシティAiCT(アイクト)」を運営するAiYUMUは、同24、26、27日にこの社員が同社事務所で勤務していたと発表した。両社は業務を継続している。八ツ橋設備によると、社内の1人が濃厚接触者とされ、自宅待機中で今後PCR検査を受ける。