会津大、学術分野で『高評価』 世界ランキング・301~400位

 

 高等教育に関する中国の独立調査機関「上海ランキングコンサルタンシー」の世界大学学術分野ランキングで、会津大が「コンピュータ科学・工学」と「電気電子工学」の2部門で世界301~400位と高い評価を受けた。同大が1日、発表した。

 国内のほかの大学と比べると、コンピュータ科学・工学部門では東大(世界101~150位)に次ぎ、大阪大、東北大と並ぶ評価。電気電子工学部門では大阪大、東大、東工大(同201~300位)に次いで東北大、筑波大、早大と同等の評価を受けた。

 昨年の同ランキングで会津大は、コンピュータ科学・工学部門で401~500位、電気電子工学部門で301~400位だった。

 会津大によると、同ランキングは世界的に権威のある大学ランキングの一つ。教育の質、研究成果、1人当たりの学業成績などの観点から評価する。

 大学の規模の大小にかかわらず評価するのが特徴という。