南相馬・30代男性は家屋解体工事の作業員 新型コロナ感染確認

 

 環境省福島地方環境事務所は2日、新型コロナウイルス感染が1日に確認された南相馬市の30代男性は同省が発注する、浪江町での家屋解体工事の作業員と発表した。

 同事務所によると、男性は不特定多数の人と接触する業務には従事していない。男性と一緒に行動していた作業員3人は現在勤務しておらず、保健所が検査の必要性などを判断する。