小さいお守り「身に魔除花火」 浅川町商工会が発売

 
発売された「身に魔除花火」

 浅川町商工会は「花火の里」として知られる町の特産品「魔除(まよけ)花火」の新商品「身に魔除花火」を発売した。

 魔除花火は悪疫退治や無病息災の願いを込めて打ち上げられる花火の殻に古文書の写しを貼り付けたもの。

これまでは実寸大が販売されていたが、要望を受けて小さいサイズの「身に花火」を制作した。

 商品名は、小さいという意味の「ミニ」と「身に付ける」の「身に」を掛けた。価格はいずれも税込みで直径12ミリが350円、27ミリが400円、40ミリが450円。

 同商工会のほか、町内の直売所「あさマルシェ」と「まごころ」で販売される。手作りのため生産数に限りがあり、注文を受けてから制作する場合もある。

 問い合わせは同商工会(電話0247・36・2161)へ。