立体的に美しく...オレンジをカット 磐城農高生がフルーツアート

 
高梨さん(左)からオレンジのカット技術を学ぶ生徒

 いわき市の磐城農高で2日、日本フルーツアートデザイナー協会代表の高梨由美さん(いわき市)の特別授業が行われ、生徒たちが果物を立体的に美しく見せ、味を引き立たせるカット技術を学んだ。

 外部講師活用事業で高梨さんを招いた。食品流通科の2年生19人が、11月までの計3回の特別授業で、果物の付加価値を高めるカット技術を学ぶ。

 高梨さんは、布巾の使い方や異物混入の防止などの基本を解説した上で、オレンジの切り方を指導した。生徒たちは慣れない様子ながらも、真剣な表情でオレンジのカットに挑戦した。