「ふろしきバンド」販売!駆除イノシシの革使用 伊達・道の駅

 
風呂敷の持ち手となる「ふろしきバンド」

 伊達市農林業振興公社は、市内で有害鳥獣として駆除されたイノシシの革を一部に使った「ふろしきバンド」を道の駅伊達の郷りょうぜん(同市)などで販売している。バンドを使うと、風呂敷を手提げバッグとして利用することができる。

 レジ袋の有料化に伴い、エコバッグを持ち歩く機会が増えていることから製作を始めた。バンドの両端にあるリングに風呂敷を通して結ぶと、バンド本体を持ち手として使うことができる。

 価格は1個1300円。同道の駅で販売しているほか、同公社で電話での注文も受け付けている。配送には別途送料が必要。

 問い合わせは同公社(電話024・564・2301)へ。