新型コロナ、喜多方で初感染者確認 市長「落ち着いた行動を」

 

 喜多方市で初の感染者が確認されたことを受け、遠藤忠一市長は6日、記者会見し、「誰もが感染し、感染させてしまう可能性があることを、もう一度自覚して、難局を乗り越えたい」と呼び掛けた。

 遠藤市長は会津地方での感染拡大に触れながら「落ち着いた行動を取ってほしい」とし、「新しい生活様式」の実践と「3密」の回避などを訴えた。